ヒゲ脱毛

永久脱毛効果の高い脱毛方法

 

青ヒゲ、濃いヒゲ、無精髭をスッキリ脱毛したい
毎日のヒゲ剃りに時間をとられて大変
できれば永久に生えてこないように脱毛したい

 

 

最近はただ単にムダ毛や無精ヒゲを脱毛処理するだけでなく、できればずっと死ぬまで永久的に脱毛効果を持続させたい、という男性の方も多くなってきました。

 

永久脱毛といっても、
基本的に死ぬまで絶対永久脱毛!という手法はこの世にはありません。
学会の間でも毎日議論が交わされています。これは男性以外の女性の脱毛の場合も同じです

 

 

どんな脱毛機器を使った手段で脱毛しても

 

 ⇒ 毛が生える人は生える (半年後、1年後、5年後などバラバラ)
 ⇒ 生えない人は生えない

 

の2パターンに分けられる。つまり

 

 ⇒ その人の毛の質・状態によって結果が違ってくる

 

しかし、永久脱毛効果が高い、有効と実証されている手法は存在します。それが

 

 ⇒ 「電気脱毛」による脱毛
 ⇒ 「医療レーザー脱毛」と「CIPL光脱毛機 P-NAIN(ドクタータカハシ)」

 

 

「電気脱毛」による脱毛

針に電気を流して毛を一本単位で抜いて処理してゆくので、永久脱毛効果がかなり高いことで知られています。ただし当然一本単位ですから痛みはありますし、時間と料金はその分かかる

 

「医療レーザー脱毛」による脱毛

脱毛したい部分に「光」を当てて肌・皮膚にダメージを与えずに毛根を破壊し、毛を生えてこないようにしてゆきます。痛みは輪ゴムで弾く程度。料金も経済的

 

この場合の永久脱毛効果はある場合とない場合(長持ちしない)に分かれます。
長持ちしない人のタイプはこれまた一概に言えないが、どちらかというとかなりの頑固ヒゲ、剛毛のケースが多い。ただ施術後ヒゲはツルツルになるし、最低現、長期の永久脱毛効果はあります。

 

統計的に、かなり薄くなった毛が生えてこない状態を長期間キープできることが多いので
ほぼ永久脱毛と言えます。

 

 

※なお「エステのレーザー脱毛」は医療用ではないので出力が低く、掛かってくる費用も高額になるので永久脱毛向きではありませんので注意が必要だ。

 

 

 ⇒ 永久脱毛効果の高いサロン・クリニックはどこ?

 

 

スポンサード リンク